心の変化に戸惑うとき

 女性の仕事に一心不乱に意識を傾けている中で、特定の人に対して特別な感情が育ち始めることがあるでしょう。その感情を抱くようになった女性の方は、「嘘でしょ!?今までずっとなりふり構わず仕事に打ち込んでいたはずなのに、私としたことが恋に惑わされるようになるなんて信じられないわ!」という狼狽の色をにじませてしまうことが考えられるのです。人は恋をすることで、自分の意志とは無関係に特定の人ばかりを意識するようになり、気づけばずっとあの人のことばかりを考えている、といった戸惑いを感じることが往々にしてあると思うのです。
 一昔前の歌詞で、恋にノックアウト、という言葉が印象に残っているという女性の方は少なくないでしょう。その歌詞を反芻しているうちに、自分もまた恋に打ちのめされてしまった時期を思い出していき、ともすれば甘酸っぱい恋やずっと心に楔のように打ち付けている苦い恋などに思いを馳せていくのだろうかと思うのです。それでも、自分の心を大きく揺さぶる恋があることで一人の人間としての心の成長を促していき、恋によって味わった感動や悲しさをひっくるめて自分が今まで生きてきたことの証として自分の心にしまわれていたことをしみじみと感じるようになるのです。言い換えれば、恋愛とは女性の生き方を左右していくひとつの拠り所となっていき、女性の仕事に打ち込んでいる女性の方においても、これから始まる恋に希望を抱きながら今日一日を華やかに生きようとしていくのです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です