風邪をよくひく医者はモテる

人によっては、一年を通して頻繁に風邪にかかる人がいます。医師も同じく、風邪をよくひく人がいます。慢性的に睡眠不足で免疫力がつかない医者。合ってるかわかりませんが、医局で点滴という研修医もいます。髪はぼさぼさ、色白くてたよりがいがない。

なのに、恋してしまうのは自分も同じく病院にばかりいるからでしょうか。

風邪にかかりやすい体質がなんだかいとおしくなり、風邪がかかったことを理由に、わたしはかいがいしく世話をするのです。この頼りない医者が理想の方だったら・・・と想像しますが、頻繁に風邪をひく男性を恋愛の対象とすることはしないですね。普通はそうなんですが、看護師の職業病なのか、どうしようもないけど才能がある人に惹かれてしまう。四六時中ごほごほと咳をする彼に、食事や栄養ドリンク差し入れをする自分がかわいいと思うのです。ほんとは喘息持ちかもしれませんが、病弱な医者は看護師にモテるというのは嘘じゃない。ちなみにメタボな医者はモテませんよ。がばがばとお酒を飲んでるだけの男性に魅力はない。仕事をしながら、まだ告白もしていないかぼそい彼を目で追ってます。
 
将来は開業医。結婚することを夢見るのは普通です。医者は開業する前に結婚し、開業後の夫婦のありかたまで計算しスタッフの人数を決めます。頼りない看護師を長に置くことはできないから、わたしは最大限の努力で力をつけようと励んでます。

今は、妄想のなかで開業医との結婚をあいての風邪をきっかけに膨らませている。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です